交際開始2

最初は「メル友でも見つかればいいな」くらいの軽い気持ちで入会しました。

ふと気が向いて投稿したラブログに、私のハンドルネームの由来をもじった個性的なコメントを寄せてくれたのが彼でした。
「面白そうな人だな。お友達になれたらいいな?。」と思い、コメントのお返事をしました。
それから掲示板で何度かやりとりをしているうちに、「もっといろいろ話をしたいな?。」と思い、エンジェルメールを送りました。
いつしか『お友達』では物足りなくなり、『恋人』になって欲しいと思うようになりました。そして、私から猛アタック(笑)してお付き合いが始まりました。
超遠距離にも関わらず、逢いに来てくれた彼にはとても感謝しています。これからもずっと仲良くしていきたいです。ラブサスタッフの皆様、素敵な出逢いの機会をありがとうございました♪



出会い系サイトがネットのコミュニケーションを変えつつあります。時代背景には、男性優位から、女性優位のの時代へ。そんななか、女性からアプローチし、アタックしていく。しあわせをつかめる人ってそうゆう人なのかも知れませんね・・・。
不景気続きで、男性のパワーが落ちている中、相対的にも女性のパワーが増大しています。気兼ねなく女子から行動していく人が、多いですよ。

大昔は交換日記ってありましたけど、言葉のやりとりがお互いの理解を深め、仲良くなっていける。ブログを通じてもそうだし、サイトを通じてもそうだし。

アクションさえ起こせば、そこには新しい自分がいます。

女性無料で利用出来る優良出会い系サイトです。

私は恋の病にかかってる最中です。


出逢った頃は年下の彼には全く気持ちもなくお友達感覚でメールしたり食事したりしていました。2ヶ月くらい経ったある日彼からの告白がありました。真剣に付き合ってほしいと。私は全く気持ちがなかったので断ったのですが彼の誕生日の日にもう一度告白がありました。私の気持ちはゼロだけどそれでも良ければ・・・と付き合う事になりました。
付き合って1ヶ月過ぎました。私は恋の病にかかってる最中です。ここで彼と出逢えて良かったです。ありがとうございました。



ネットの出現によて、コミュニケーションが多様化し、男女の出会いへ大きなきっかけだった学校や職場だけではなくなってきましたね。インターネットをきっかけにで知り合うことで、枠がなくなり、距離がなくなり、そして年齢までも受け入れることができるそんな時代になってきたのでしょう。人を理解することによって、自分受け皿が広がり成長する。数年前では考えられなかったことだけど、不景気とか関係なしに、ネットがいろんな壁をすっかり壊していっているのでしょうね・・・。人の革新が。

2012年、お盆もすぎ夏ももうじき終わり、秋がやってきますね。まだ、暑い日が続いているけど、少し肌寒くなってきたらだれかと出会っていたいと思うはず・・・・。年末までに恋人出来れば、楽しいクリスマスが待っているかもしれませんね・・・・。

毎日朝起きたら大切な人の顔が最初に見れて、毎日寝るまで大切な人の顔が見れる


家内はラブログに投稿を多数していました。小物を手作りしたり、自分で部屋をリフォームしたりしているのをアップしていて、それに私がコメントをいれたり、コメントの返信が帰ってきたりしてました。

あるとき、たまたま同じラブチャットに入室しました。いつもコメント&コメレスありがとうなんて話題ですぐに打ち解けることができたように思います。家内はラブログ投稿に飽きて、チャットに出始めたところだったようです。(一部、艶っぽい投稿もしていたようですが、私は見ていません。残念...)私はというと、エンジェルメールに飽きて、チャットってどんなもんかと入り始めたとこでした。(チャットし始めるとパケット代にびっくり!! すぐパケット定額にしました^^;)
それからは、毎晩、お約束のように同じチャットに入って楽しく話していました。
そうなってくると、何人も仲良しのメンバーができ、ますます楽しい会話を楽しんでいました。

あるとき、チャットの最中に家内が住んでいた東北地方で地震がありました。私が住んでいた中部地方でも揺れるくらい大きな地震でした。このときは本当に心配になり、状況確認したいからってことで初めて電話で話しました。大事はなかったようで安心しました。

またあるとき、家内からチャットに入れないとのメールが...。
仲良くチャットで会話してる中心人物だった家内を妬んだのでしょうか、通報・会員削除されていたようです。家内、私はもちろん、親しくしていた友人たちもラブサーチのサポートセンターへ抗議してくださり、なんとか復活してもらうことができました。この事件がきっかけだったのかも知れません。急にお互い意識しあい初め、会ってみたいなあって思い始めたのは...。

ある日、家内は冗談混じりだったかもしれないですが、会いに来てってメールをくれました。それじゃあ、会いに行きますって軽いノリで仕事をちょいサボリモードで出掛けることにしました。でも、走れど走れどゴールは遠く、到着してみたら8時間・600キロの旅でした。途中、似たような名前のインターチェンジで間違えて降りたなんて大ボケかましながら...。
会ってみると、やっぱりお互い惹かれ合うものがあったのか、それからは毎週会いに長距離ドライブでした。家内に会えると思うと、片道600キロの運転も全く苦になりませんでした。会えないときには、せめて声を聴いていたいってことで、ウイルコムを2台購入しました。家内は相談したときには要らないって言いながらも、いざ話はじめると予想外に楽しかったようで、結果は大正解でした。

そんな二人だから、一緒に暮らしたいと思うのは当然の成り行きでした。心配ごとは、家内と同居していた長男が一緒に来てくれるかどうか、私を受け入れてくれるかどうか...。ある日、思い切って、君のお母さんと一緒に暮らしたいんだけど一緒に付いて来てくれないかな?って聞いてみたら二つ返事でOKでした。実は家内が息子さんにあらかじめ話してくれていたようです。ひと安心。そして、引っ越し。引っ越し業者に東北から関西まで費用見積もってもらったら安くても40万円!!
こりゃ馬鹿らしいと2tロングのレンタカーを借りていざ引っ越し!レンタカー代の6万円と燃料・高速代の4万円、計10万円で済むからがんばろ?って積み込み始めたが...。なんでこんなに荷物あるの???全然乗り切りません(^_^;)結局、次の土日もレンタカー借りて荷物運びましたが、それでも全部は載りませんでした...。置いて来た家財道具もったいなかったです。

で、ついに憧れの新婚生活!!最初は毎日朝起きたら大切な人の顔が最初に見れて、毎日寝るまで大切な人の顔が見れる。ただそれだけで、本当に幸せでした。しかし...。
しばらく一緒に暮らしていたら、出て来る出て来る、喧嘩のタネが...。
何度も別れ話を繰り返し、本気で別れようってお互いに決心して、また家内と息子さんが引っ越ししようとしていたときです。息子さんの発案で、元の東北ではなく、中間地点の関東に引っ越しすることに...。
引っ越し先を決めるのを手伝っている最中に気付いたのですが、なんと仲良くできていることか...。
離れると決めたとたんに、お互いに優しくしあえる私たちって、なんなんでしょうね。

やっぱりお互いが一番大切だし、大好きなことを再確認したのでした。
離れて暮らしていても、遠距離恋愛みたいな夫婦もありなんじゃないかなって、二人して同時に結論を思い付いたのです。周りから見たら変な夫婦かもしれないですけど、私たちのラブラブを持続するにはこれが最良の形だと判ったのでした。

元、関西で3人暮らしていた家のご近所さんには、息子の学校の都合で別居するって知らせてあるので、近所の方と顔を合わせる度に、離れて暮らすのは大変だけど頑張ってねと励まされてる毎日です。もちろん、毎日ラブコールとラブメールは欠かさないし、月に何日かは関東でぺったんこ?しています。
GWや夏休みには、孫も一緒に関西に来てくれる予定です。

私にも子供が2人いますが、お互いの子供らが自立したら、田舎で夫婦2人だけで時給自足生活するのが夢です。そして年老いたら、子供らの世話にならず、2人して老人ホームかシルバーマンションに入居して仲良く暮らしたいと二人でよく話をします。

いまのネット社会がなかったら、ラブサーチがなかったら絶対に接点がなかった2人です。
本当にラブサーチには感謝しています。
いまもこうして家内のことを一番大切に思える気持ちを、ずっと忘れずにいるようにします。
本当にありがとうございました。



ラブサーチの「ラブチャット」がきっかけで、どしどし話すようになり、お互い惹かれ合って、そして出会いへ・・・・そんなものなのかも知れません。インターネットが距離を縮める、なくす。補遺と同士の距離を埋める。気持ちまで埋める・・・・。サクラのいない出会い系ラブサーチは、男性月額制で不正請求などない安心コミュニケーションサイト。さまざまな出会いを体験出来るでしょう。

ずっといい関係でお付き合い出来ればいいな

彼女とはオフ会で出会いました。
お互いチャットは結構していたのですが、なぜかこのオフ会が初絡み!
オフ会の場ではそんなにお話出来なかったのですが、たまたま帰る方向が一緒ということもあって、一緒に帰ったんです。
それ以来、チャットやメールで話をするうちに意気投合して、クリスマスには新宿にイルミネーションを一緒に見に行きました。これからも、ずっといい関係でお付き合い出来ればいいな。と思ってます。

初めてオフ会で見た彼は可愛いタイプな人だなと思いました。
何度かあっているうちに 派手さはないけど大事にしてくれそうな人だと思うようになりました。きっと色々なことが有るとは思いますが、お互い今までの経験を生かして話し合い歩み寄りあっていければいいなと思っています。仲良くしようね。。



ラブサーチで出会って、良い時間を過ごしているカップルが続出中です。ラブサーチには出会い系なんだけど、会員主導で行われているオフ会があるのが特徴。全国各地でいろんな名目で行われています。オフ会掲示板を参考にどしどし出会いの機会に参加しましょう!
でもうまくいく秘訣は最初はメールでしっかりコンタクトをとっておくこともたいせつなのかもしれません。仲良くなる前に、あるいはカップルで合う前にオフ会に参加して、気軽に出会う・・・そんなストーリーもうまく交際に発展したカップルの王道です。

メールの文章から伝わってくるままの優しい彼


初めてのメールから優しさと真面目な人柄が伝わってきて、会いたいなぁ?って思ってたら、何度目かのメールで彼から「会いたいね」って言われた時、すごく嬉しかったのを覚えてます。

初めてのデートで映画とお好み焼きを食べに行きました。
会う前はちょっと緊張してだけど、実際に会ってみたら、メールの文章から伝わってくるままの優しい彼でした。
今はまだ付き合って2ヶ月しか経ちませんが、何年も付き合ってる何でも言い合える程、仲良しで大切な存在になりました。


出会い系だから、会う・・会いたい前提でサイトに登録しているから、メル友から始まり出会いまでの時間も早い人なら数日でってことも多いんだよね。。。
でも、やっぱり出会うのはドキドキ。。
それもまた楽しい経験なのかもしれません。
一番大事なのは、出会う前のメール。
これが一番大切です。気持ちを伝え、想いを理解できれば、出会う前から決まっていることもほとんどなんだそう。。
想いをメール文章にするのに得意な人もいれば、あんまりって人もいます。そして、慣れもあるから諦めずにやっていくときっかけが生まれるんだよ。。
人気上昇中なのが、女性無料、男性は無料お試しもできる月額定額制コミュニティサイト→パートナーズ

昔から知り合いだったような不思議な感覚でし


私がラブサーチに登録したのが7月8日。彼と初めてチャットで話したのがその翌日。
お付き合いする事になったのが7月19日...。
ビックリするほどの急展開でワタシ、登録してからカレ以外の男性と全く絡む事なくこの体験談を書いてます(笑)

【初めて話す気がしなかった】チャットからメールを交換する仲になり、電話で声を聞いて、『会って話してみたいな』と思うまで時間はかからず、翌週には一緒に花火大会を見に行きました。実際の彼は写真より100倍カッコ良くて一瞬焦りましたが...(笑)
初対面とは思えないくらい本当にリラックスして楽しい時間を過ごす事ができました。 そして、その翌日から彼とのお付き合いが始まりました。

いま本ッッ当に幸せです♪この幸せがずっと続くよう、お互いを思いやる気持ちを大切に毎日過ごして行きたいと思います(^-^)
ラブサーチさんと彼には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとうございました♪♪

フィーリングが会えば、知りあってから出会って付き合うまで時間がかからないことも多いんですね。自分が見えているからこそのスピードなんでしょうか。。。
チャンスは誰にもあるんですね・・・ほんの少しの勇気があれば人生がおおきく変わるのでしょう。
2012年もラブサーチでは会員登録者数も継続増加中。
出会いへのアプローチは不変です。

彼女との出会いは僕が書いたラブログ


彼女との出会いは僕が書いたラブログです。
コメントをしてくれた1人の女性に過ぎませんでしたが、彼女からメールをもらい、僕は辛い過去を打ち明けました。彼女のメール内容は僕の気持ちを理解し、励まし、癒してくれました。お互い顔が見えないけど泣いてるなぁと分かりましたね(涙)

その後も連絡を取り続けましたが、僕が自分の気持ちを誤魔化したメールした時、彼女は返事をくれなかったんですよ。あの時は終わったなぁって正直思いましたよ(笑)
焦って正直にメールすると彼女は喜んでくて付き合う事になりました。
今ではお互いに必要とする存在ですね。
もうラブラブですよ!世界一の彼女を幸せに出来るよう手を取り合って頑張りたいと思っています。

ブログ形式で日記を書くことで自分自身を見つめることもでき、相手も性格を理解してくれやすくなる。コメントやりとりや情報交換で仲良くなっていくことが多い。「ラブログ」はラブサーチの人気機能のひとつです。

これから二人は末永く仲良くしていきます。


私事、昨年10月に「モトカノ」と別れて、ふと思い付いて出会いのサイトに登録してみました。初心者なものですから余り気にせず2つのサイトに加入しどんどん送られてくるアプローチメール(結局サクラ)と、ポイントを購入して交信して居ました。ポイント代が高額につきますが何の疑いもなく交信したのですが直メでお願いしたところ、会うまではサイト経由と言われ、そうしている内にEメールに他のサイトが直接送り付けられ、無視しようと思いましたが、霊媒師を名乗る女のメールが私の運勢を予言しており気になったのでサービスPTで返信してみました。
それが切っ掛けで遂に悪徳サイトの罠にはまり、同時に多人数のサクラと高速で交信させられ、PTを10万円単位でどんどん購入させられました。結局3つのサイトで合計443万円つぎ込んでいました。約束して逢う段取りになると理由を付けて何度も出会いをはぐらかされました。

サイト不信に陥っていたとき、このサイトを知り半信半疑で登録したところ、先日理想的な出逢いが成就しました。【ラブサーチ】のような良心的なサイトがある事に猜疑心で固まった私の心に世の中悪人ばかりではないのだなと言う暖かいものが感じられとても嬉しくなると共に、言い表せないくらいの感謝の気持が沸いてきました。これから二人は末永く仲良くしていきます。貴サイトの発展を祈りながら、満腔の感謝の気持ちを申し上げます。本当に有り難うございました。

海を越えて私達の気持ちは繋がってます。そして来年には結婚する予定です。

海外だと会う事もなく気楽にメールが出来ると思い海外(USA)在住の彼にメールを送ったのが始まりです。
送ってから2日程返事が無く諦めかけてた時に彼からメールがきました。それから毎日メールをして互いに会いたいと思ったり好きになるのに時間は掛かりませんでした。

知り合ってから3ヶ月後に彼の仕事で彼が日本に来た時に会い、付き合う事になりました。

日本と海外の超遠距離なのでナカナカ会えないけれど、毎日メールと電話して海を越えて私達の気持ちは繋がってます。

そして来年には結婚する予定です。


互いにラブサーチに登録してなかったら出会う事の無かった私達を出逢わせてくれたラブサーチに感謝です☆

理想の人と人生を共に歩んで行けるとは思ってませんでした。


「運命の恋」から お互いが成長出来るまでは わずか半年でした。

私達が知り合えた今年の1月20日から毎日メールを重ねて行くうちに彼が東京、 私が大阪だから、なかなか逢えないと思っていたのに、お互いの愛情が深まり私が思いきって東京に逢いに行ったのが3月21日でした。


お互いに、 ずっと何年も前から知っていたように感じ、自然にお付き合い出来るようになりました。その後は毎日のメールと電話でお互いの毎日に張り合いが出来てとても楽しくなり、逢った直ぐにでもまた逢いたくなってました。

彼は仕事で忙しく、一度だけ大阪に来てくれたので海遊館に行けましたが、私が東京へ1か月に1、2回行き、賑やかな楽しい街、上野が大好きになり毎回行きました。

夜景が綺麗な、お台場へも数回行きました。

まさか東京の街を歩く事など無いと思っていたのに色々な所に行けて良かったです。

1 2