メモ・備忘録

定番出会い系サイトラブサーチには、婚活・お見合いに特化したサービスサイト「ラブサーチ縁結び」があります。

ラブサーチでの、恋愛そして結婚する人が増えてきていることから、結婚を目的としたサイトが始まったんですね。楽しみなことです。
男女比率は、男性4.女性6と女性が多い

気になる男性料金は、1ヶ月プランが、2880円です。安いっ!
男性は、月額固定制。いくら使っても、どんなにメールしても、月々定額料金。

女性は、利用料無料。
女性は、無料なので、登録がしやすく、気軽に使えるシステム。
女性は、婚活サービスでは珍しい完全無料制を導入。

将来は結婚したい。おそらく誰もが持っている、一つの夢でしょう。そして、結婚する相手で人生がおおきく変わることも、理解しているはずです。もちろん、バツイチの方もいますから、そんな人は、結婚すいる相手で、別の意味で人生が変わることをしっかり理解した人です。

使い方は、男女ともカンタン。
プロフィール登録して、相手を探して、気になった人にメールして、コミュニケーションする。
です。お互い気が合えば、もちろん、待ち合わせしましょう。

コツとしては、やはり、出会う前に、しっかりコミュニケーションをとることでしょう。
これが秘訣かも知れませんね。

結婚前提、最終ゴールに設定した、ラブサーチのサービス、「ラブサーチ縁結び」
興味の方は、ぜひ使ってみてください!

最初は「メル友でも見つかればいいな」くらいの軽い気持ちで入会しました。

ふと気が向いて投稿したラブログに、私のハンドルネームの由来をもじった個性的なコメントを寄せてくれたのが彼でした。
「面白そうな人だな。お友達になれたらいいな?。」と思い、コメントのお返事をしました。
それから掲示板で何度かやりとりをしているうちに、「もっといろいろ話をしたいな?。」と思い、エンジェルメールを送りました。
いつしか『お友達』では物足りなくなり、『恋人』になって欲しいと思うようになりました。そして、私から猛アタック(笑)してお付き合いが始まりました。
超遠距離にも関わらず、逢いに来てくれた彼にはとても感謝しています。これからもずっと仲良くしていきたいです。ラブサスタッフの皆様、素敵な出逢いの機会をありがとうございました♪



出会い系サイトがネットのコミュニケーションを変えつつあります。時代背景には、男性優位から、女性優位のの時代へ。そんななか、女性からアプローチし、アタックしていく。しあわせをつかめる人ってそうゆう人なのかも知れませんね・・・。
不景気続きで、男性のパワーが落ちている中、相対的にも女性のパワーが増大しています。気兼ねなく女子から行動していく人が、多いですよ。

大昔は交換日記ってありましたけど、言葉のやりとりがお互いの理解を深め、仲良くなっていける。ブログを通じてもそうだし、サイトを通じてもそうだし。

アクションさえ起こせば、そこには新しい自分がいます。

女性無料で利用出来る優良出会い系サイトです。

伝えてみようと思ったら、スマートフォンならすぐできる。いますぐできる。急に、そんな時ありませんか?伝えるべきだと思う。ぜったいに。伝えなければ、いつか後悔することになる。そうゆう日がやってくる。

仕事が忙しくなってきて、だんだんビジネスに集中するようになっちゃったりすると、自分の事ばかり考えるようになるんだけど、ふとしたときに誰かがいないといけないことに気づく。でも、たいてい、そんなときには誰かがいない。大切な人が、もし、いるなら、伝えるべきだと思う。いないなら探すしかないんだけど。いないなら、いまはとにかく仕事に集中してもいいんだけど。でもひとつだけ。自分にウソはいけないと思う。寂しくて、誰かと会いたくて、って思っているなら、時間作って行動すべき。

いつもいつも、何かのせいにしてきていませんか?

時間がないから・・・・。時間のせい。

もう若くないから・・・・年齢のせい。

誰も相手してくれないから・・・・誰かのせい。

いつもいつもいつまでもそんなことを繰り返すつもりなんですか?

生まれて、今、生きているのに・・・・。この文章読んでいるのに・・・・。いま、生きているんですよ。動かないといけないよね。難しく考えることなんてなにもない。ただ動けばいいだけ。それだけ。どう動けば・・・?なんか考えなくていい。動くこと。動き出せば道は見つかるし。

鏡に映る自分と話しをするのも、いいきっかけになるそうだよ。

どうなんだ?

そうなの?

ほんとうに?

いいの?

そうなの?

繰り返すといいそうだよ。毎日毎日。答えが出なくてもいいんだ。毎日聞く。自分に。答えが出なくてもいいんだ。だいたい、答えなんて学校しかなかったんだから。自分の未来に答えなんか、あるけど、それは自分が出すんだよ。自分で出すんだよ。

答えを。自分で。

でないときが長いときはある。しかしいつか出る。出ないときは落ち込むけど、答えを探しているなら、それでいい。

なにかを変えるとき。

なにかが変わるとき。


バツイチの婚活が、2013年のキーワードになるような感じがしてきました。離婚率50%とも言われる昨今、再婚目的での出会い系サイトの利用はまったくめずらしい時代でもなくなってきています。逆に、インターネットが恋愛のきっかけを劇的に変えたことで、10年前までのわずかしかなかった可能性が飛躍的に増大したといっていいでしょう。

バツ一、再婚組のメリットは大きい。なぜなら、一度失敗しているからこそ、結婚生活におけるポイント、男性なら女性目線はどうゆうものなのだろうか、とか、女性なら、男性は結婚するとどうゆうことが心配でどうゆうストレスをもつようになるとか・・・いろいろなことがわかっています。そうゆう異性の考え方や違いを理解していることが多い、というメリットを感じる独身男女も、けっこうめずらしいことではありません。人生とは失敗するものなのですしね。特に10代や20代前半で結婚したカップルというのは、性格にかんしての自分の考え方や、人の価値観、お金の価値観、まったくといっていいほどわかっていないことが多いモノです。

ただ、経験者のメリットがあるにせよ、敬遠する人もいることは確か。

どうすればいいのか。

一番重要なことは、コミュニケーションを取ること。言葉に発して、具体的内容として、再婚だということをしっかり、クッキリ最初から伝えることが肝要でしょうね。あとになればなるほど、言い出せなくなります。結局、相手にとって気にするようなことを最初に話すことが大切。もちろん、子供がいることに関しては、一番重要な要素ですね。

理解しておくことは、決めるのは自分ではない。

ことでしょうね。

自分の好みもあるけれど、あくまで相手がいての恋愛ですから・・・。きっちり最初に伝える。バツ一じゃなくても、必要なことのなのかもしれません。

みずから行動してはじめて結婚が可能になる時代です。親戚のおばちゃんも、世話好きな人もいまはほとんどいません。いても怖いでしょうしね、いまでは・・・・。

恋愛・婚活をはじめましょう!

2013人気どころなら、パートナーズもいいね。

サイト登録ってなぜかわかりにくいんですよね。どうなるか不安な部分もあるから・・・。先が、どうしていいかわからないと人は固まっちゃう性質なのでしょう。優良出会い系サイトラブサーチの登録の流れを紹介しましょう!

1.まず、サイトに行って、自分のプロフィールを記入。
  最初、プロフィールはカンタンで良い。1分もあれば十分。
  (内容は、あとから修正できるから、考えないですみます)

2.登録メールアドレスに案内メール来るので、完了させる。
  具体的には、男性は会費の支払いを済ませる。(振込ORクレジットカードが多い)
  女性は無料なので、すぐ。

3.サイトからIDとパスワードが発行される。
  
4.18歳以上の確認。
  (男性はクレジットカード決済なら不要!)→なので便利です。
  女性は、サイト利用は無料だけど18歳以上の確認はいります。

5.相手探し!

以上。

めっちゃカンタンで、悩む時間もありません。だけど、出会って結婚したカップルもいっぱいいるのです。結局、究極のめんどくさがり屋でも、ほんのわずかなアクションで、人生の伴侶をみつけることも可能な時代ってことなのでしょう。

相手探しは、ネットに不慣れでも、会員も多いしいろんな人がいるからあきずにさがせるんだよね・・・。そうすると、メールの送りかたもすぐおぼえちゃう。あとは普通に会話するようにコミュニケーションとれるはず。気軽に使ってみることがいいですね。

ラブサーチの説明

お盆に婚活を始める人が多いそうです。お正月も多いんですけど・・・。実家に帰って、墓参り。そして、お休みをのーんびりとまったり過ごす。そして、夜は家族で団らんの時間。お酒も少し・・・。しあわせに暮らして欲しいと願う父親、そして母親。いつまで一人でいるの?相手はいないの?等々。毎年行われる攻撃が始まる。うーん・・・・。でも、今年は違うかも知れませんね。年齢が少し、そろそろ適齢期、また、適齢期前でも将来への考え方に周囲の変化も見られます。感じているのです、激動の時代ですからね。。。一人より二人。二人より3人。そう、自分でも行動しないといけないな・・・と思っていたら、行動することでしょう。

ネットで婚活を始める人が増えています。最初から、肩ぐるしくうやうやしく紹介されたらいやだなあ・・・・と思っている人は男性女性とも多いんですよね。断れないといやです。断りにくい状況もいやなんですよね、これが・・。将来を決定する相手を決めるのですから、自分の判断を尊重したい。自由に判断できる状況がやっぱ大切なんですもの・・・。だからこそ、はじめに大げさにするのではなく、気軽に始める。親は軽すぎるっって言うかも知れないけど、そんなことはないのです。大切なのは、まず始めること。はじめなければ始まらない。当たり前だけど、いままでのことを思えば、前進こそ未来へのステップなのです。勇気を振り絞って前にすすみましょうね。金額的なことも大きいですね。気軽に始めたいってことの中に、お金のことがあります。現実なのです。そんなにかけたくない。何十万もかかることは、生活自体を圧迫するのですから・・・・。いけません。月額3000円が最初のステップ。出して1万円でしょう。なぜなら、すぐに相手が見つかるはずもなく、最初は自分自身の考えることも多いはずで、将来のことにつながるステップなのですから、1年単位で考えないとね・・・ってことで、月額10000円以内が妥当でしょう。お金持ち出なければ・・・・

数年前までの、アナログ時代なら相手探しには最低月額数十万円だったでしょうけど、いまは、ネットで基本的コミュニケーションシステムがいっぱいある時代。20年前の両親の世代はいっぱいお金がかかったのです。しかし、いまは、すっごく安く行動出来るのです。「気軽に」って意味は、両親の時代とは違う今の時代なのです。そうゆうことでは、両親は気にせず最初の一歩を踏み出せるはずです。さあ、始めましょう!

恋人と避暑地でのんびりと散歩。いいですねえ・・・。2012年、今年こそ!大好きな人と一緒ならますますステキですね。出会い系サイトっていうと、ダークな部分ばかり取りざたされているけど、出会い系をきっかけに新しいステキな人生を歩んでいる人もいっぱいいるってことを知っておいた方がいいでしょう。少しの勇気と、積極的に会話を楽しむ心があれば、温泉避暑地も近い!って。。。

まったりムードで穏やかに過ごせたらなんてしあわせでしょうか。ふだんの生活は刺激ありすぎな肩なら、お休みは静かにすごしたいもの・・。仕事に関係してくるのかも知れませんね・・・相手の好みも。つきあっていくうちにわかってくることも多いし、まずは会話してお互いを知ることが大切だよね。まあ、のんびりしすぎるとぜい肉ばっかついてきて、海にも行けないってことにもなりそうだから、ストレッチや運動は欠かせないし、お風呂でしっかりもみほぐす!ってのも必要かもね。静かにすごしたら、次はアクティブに動きたいよね。好奇心の思うままに進んでみるってものいいよね。。。お互い理解できるようになれば、多少のわがままし放題はいい関係をより太くするのにも役立つようになる。どのあたりで、次のステップに進むかなんて、誰に聞いてもわからない。自分でもわからない。そんなこと、わからないから楽しんだよ。

8月に入り暑い夏が続いているけど、お盆だからって静かにしていても楽しくないぞ!出会いのきっかけ作りはアクティブに行動していかないと、向こうからは絶対にやってこないもの。コチラから探すんだよ。10年前に比べて、ネットに接続して、サイトに登録、ログインすれば、底には出会いのきっかけ花盛りだよ。一歩進んで、楽しもうね。とりあえず、外は暑いから、部屋で探しましょう!

毎日朝起きたら大切な人の顔が最初に見れて、毎日寝るまで大切な人の顔が見れる


家内はラブログに投稿を多数していました。小物を手作りしたり、自分で部屋をリフォームしたりしているのをアップしていて、それに私がコメントをいれたり、コメントの返信が帰ってきたりしてました。

あるとき、たまたま同じラブチャットに入室しました。いつもコメント&コメレスありがとうなんて話題ですぐに打ち解けることができたように思います。家内はラブログ投稿に飽きて、チャットに出始めたところだったようです。(一部、艶っぽい投稿もしていたようですが、私は見ていません。残念...)私はというと、エンジェルメールに飽きて、チャットってどんなもんかと入り始めたとこでした。(チャットし始めるとパケット代にびっくり!! すぐパケット定額にしました^^;)
それからは、毎晩、お約束のように同じチャットに入って楽しく話していました。
そうなってくると、何人も仲良しのメンバーができ、ますます楽しい会話を楽しんでいました。

あるとき、チャットの最中に家内が住んでいた東北地方で地震がありました。私が住んでいた中部地方でも揺れるくらい大きな地震でした。このときは本当に心配になり、状況確認したいからってことで初めて電話で話しました。大事はなかったようで安心しました。

またあるとき、家内からチャットに入れないとのメールが...。
仲良くチャットで会話してる中心人物だった家内を妬んだのでしょうか、通報・会員削除されていたようです。家内、私はもちろん、親しくしていた友人たちもラブサーチのサポートセンターへ抗議してくださり、なんとか復活してもらうことができました。この事件がきっかけだったのかも知れません。急にお互い意識しあい初め、会ってみたいなあって思い始めたのは...。

ある日、家内は冗談混じりだったかもしれないですが、会いに来てってメールをくれました。それじゃあ、会いに行きますって軽いノリで仕事をちょいサボリモードで出掛けることにしました。でも、走れど走れどゴールは遠く、到着してみたら8時間・600キロの旅でした。途中、似たような名前のインターチェンジで間違えて降りたなんて大ボケかましながら...。
会ってみると、やっぱりお互い惹かれ合うものがあったのか、それからは毎週会いに長距離ドライブでした。家内に会えると思うと、片道600キロの運転も全く苦になりませんでした。会えないときには、せめて声を聴いていたいってことで、ウイルコムを2台購入しました。家内は相談したときには要らないって言いながらも、いざ話はじめると予想外に楽しかったようで、結果は大正解でした。

そんな二人だから、一緒に暮らしたいと思うのは当然の成り行きでした。心配ごとは、家内と同居していた長男が一緒に来てくれるかどうか、私を受け入れてくれるかどうか...。ある日、思い切って、君のお母さんと一緒に暮らしたいんだけど一緒に付いて来てくれないかな?って聞いてみたら二つ返事でOKでした。実は家内が息子さんにあらかじめ話してくれていたようです。ひと安心。そして、引っ越し。引っ越し業者に東北から関西まで費用見積もってもらったら安くても40万円!!
こりゃ馬鹿らしいと2tロングのレンタカーを借りていざ引っ越し!レンタカー代の6万円と燃料・高速代の4万円、計10万円で済むからがんばろ?って積み込み始めたが...。なんでこんなに荷物あるの???全然乗り切りません(^_^;)結局、次の土日もレンタカー借りて荷物運びましたが、それでも全部は載りませんでした...。置いて来た家財道具もったいなかったです。

で、ついに憧れの新婚生活!!最初は毎日朝起きたら大切な人の顔が最初に見れて、毎日寝るまで大切な人の顔が見れる。ただそれだけで、本当に幸せでした。しかし...。
しばらく一緒に暮らしていたら、出て来る出て来る、喧嘩のタネが...。
何度も別れ話を繰り返し、本気で別れようってお互いに決心して、また家内と息子さんが引っ越ししようとしていたときです。息子さんの発案で、元の東北ではなく、中間地点の関東に引っ越しすることに...。
引っ越し先を決めるのを手伝っている最中に気付いたのですが、なんと仲良くできていることか...。
離れると決めたとたんに、お互いに優しくしあえる私たちって、なんなんでしょうね。

やっぱりお互いが一番大切だし、大好きなことを再確認したのでした。
離れて暮らしていても、遠距離恋愛みたいな夫婦もありなんじゃないかなって、二人して同時に結論を思い付いたのです。周りから見たら変な夫婦かもしれないですけど、私たちのラブラブを持続するにはこれが最良の形だと判ったのでした。

元、関西で3人暮らしていた家のご近所さんには、息子の学校の都合で別居するって知らせてあるので、近所の方と顔を合わせる度に、離れて暮らすのは大変だけど頑張ってねと励まされてる毎日です。もちろん、毎日ラブコールとラブメールは欠かさないし、月に何日かは関東でぺったんこ?しています。
GWや夏休みには、孫も一緒に関西に来てくれる予定です。

私にも子供が2人いますが、お互いの子供らが自立したら、田舎で夫婦2人だけで時給自足生活するのが夢です。そして年老いたら、子供らの世話にならず、2人して老人ホームかシルバーマンションに入居して仲良く暮らしたいと二人でよく話をします。

いまのネット社会がなかったら、ラブサーチがなかったら絶対に接点がなかった2人です。
本当にラブサーチには感謝しています。
いまもこうして家内のことを一番大切に思える気持ちを、ずっと忘れずにいるようにします。
本当にありがとうございました。



ラブサーチの「ラブチャット」がきっかけで、どしどし話すようになり、お互い惹かれ合って、そして出会いへ・・・・そんなものなのかも知れません。インターネットが距離を縮める、なくす。補遺と同士の距離を埋める。気持ちまで埋める・・・・。サクラのいない出会い系ラブサーチは、男性月額制で不正請求などない安心コミュニケーションサイト。さまざまな出会いを体験出来るでしょう。

iPhoneやAndroidへのスマホ対応していることが出会い系にとって大切なのでしょう。なぜかと言えば、登録して利用する会員にとってすっごく使い勝手がいいから・・・。なんですね。そう今ではスマートフォンで使いやすいのがどんなサイトを選ぶにも基準になるのでしょう。

使い方などはますます初々しいものでもなんでもそうなのだろうけど、20歳代前後の年齢層のまさに出会いたいっって人たちにとっては、一番の目的、ますます好感をもたれること、に最大のがんばりを見いだすのでしょうからね。新しいもの、はやっているものには分館ではないと会話もままならない状態になってしまうから・・・。だからどうなの?っていえばそうなのだろうけど、適齢期の女性が興味を持っているものには、必死で男性も興味をもって見ていないと、同年代の美しい女性のハートはゲットできないのでしょうからね・・・。

さて、梅雨ももうじき明けるし、社会人はボーナスが出たし、長い休みも少し取れるってなってくると恋人が欲しいよね。社交が苦手って言ってる場合じゃないんだよね。さっさと、優良出会い系でコミュニケーションを取って、デートの約束を取り付けよう!

婚活も出来る男性定額制・女性無料【ラブサーチ】が女性誌SEDA2012年6月号に広告掲載されました。SEDA(セダ)はリアルでおしゃれな女性向けストリートファッション誌として、人気の雑誌です。

SEDA6月号の表紙はaiko。私服でおしゃれも、生き方も、憧れの的ですね。内容は、おしゃれのお悩みいっせい解決Q&A集が載ってます。おしゃれしたいけど、お金がないときは・・?結局、安くてかわいい服ってどこで買えるの?とか・・・・
幼なじみ3人の片思いLOVEストーリー、恋する5月着まわし31days等々。
ファッション、恋愛、占い、メイク、コスメ、最新ヘア、少し大人のパンツスタイル、そしてダイエット。20歳代前後の女子が気になることのほとんどが載ってます。

出会い系として有名女性雑誌に掲載されるサイトは非常に少ない。マスコミ系の大手出版社が出している雑誌は、読者層が厚くその分それなりにきちんとした会社じゃないと掲載してくれないところがほとんど。企業としてしっかりしているか、雑誌の評価を落とさないか・・・等々さまざまな角度から掲載への審査が行われます。10年以上サクラのいない等きちんとした運営を行ってきたラブサーチだから掲載されたのです。

累計登録者数は129万人突破。たったいまでも、全国のどこかの男女が登録しています。男性料金は2800円の完全定額制だし、女性はすべての機能を無料で使うことができる。個人的なメールアドレスを知らせることなくメール交換出来るし、様様な機能を使って出会いの場を体験することが出来ます。結婚へのステップでもなく、気軽な出会いのひとつのアイテムとして登録する人が増えています。いちおどのぞいてみてください!

1 2 3 4 5 6 7